表参道-BRiLLiANT(ブリリアント)>ブログ>白髪ぼかし染めメリットデメリット

白髪ぼかし染めメリットデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白髪ぼかし染めメリットデメリット


白髪が目立ってくるとまめに白髪染めをすることが必要になります。でもまめに染めるのも大変ですよね。

白髪が増えると1、2週間ですぐに白髪が目立ってきます。

目立たない様に暗めな色で白髪をしっかり染めると逆に伸びた白髪が目立つ場合もあります。

それに暗めなカラーだとオシャレにカラーを楽しめません。

最近では白髪世代も明るいファッションカラーや外国人風カラーを楽しんできた世代になってきています。

白髪染めでもカラーを楽しみファッションな白髪染めをしたい。それに伸びた白髪は目立ちにくくしたい。

そんな方にお勧めなのが白髪ぼかし染めになります。

白髪ぼかし染めは、ファッションカラーと白髪染めを使って白髪をしっかり染めずにファッションカラーに近い透明感や明るさを出し綺麗な色に仕上げる染め方、またそこにハイライトを入れて白髪をハイライトでカモフラージュさせて白髪を目立たなく染める2つの方法があります。

白髪ぼかし染めは伸びた白髪が目立たなくなるだけで無く”ファッションなデザインカラー”が白髪染めで楽しめます。

また”外国人風カラー”の様に明るく鮮やかで透明感のある発色で白髪染めが実現できます。

では実際白髪ぼかしと普通に白髪染めをするのとどんな違いがあるのでしょう。

メリットデメリットを表参道の美容室ブリリアントの井上が分かりやすく解説させていただきます。


白髪ぼかし染めのメリット


① 明るく染まる

 白髪ぼかし染めは明るく白髪を染めたい方にお勧めです。

 ハイトーンのファッションカラーと白髪染めを混ぜ合わせることでしっかり白髪を染めない白髪ぼかし染めができます。

 白髪染めだけで染めるよりも明るく透明感と鮮やかな発色を楽しむことができます。

 さらにハイライトを入れることでさらに全体が明るくなりオシャレ感ある白髪染めができます。

 白髪染め特有のベタッとした感じがなくなります。


②オシャレ感アップ

 白髪ぼかし染めはハイライトを沢山入れることでより白髪を目立たなくさせ、オシャレな雰囲気になります。またハイライトが入ることで色味も綺麗に発色します。

また髪が軽く見えて柔らかさと髪に動きと立体感が出るので簡単なアレンジでもオシャレな雰囲気が出ます。

 白髪ぼかし染めは華やかでオシャレ感、透明感がアップしワンランク上の白髪染めです。

③髪色がベタッとして見えない

 白髪染めで全体を染めるとどうしても色が濃く染まり透明感が無くベタッとして見えがちです。

 理由は白髪染めカラーにはブラウン味が濃く入っている為です。それによって赤味が出やすく透明感が消えてしまします。

そこがファッションカラーと白髪染めの色味の大きな違いになります。

 白髪ぼかし染めはファッションカラーを混ぜて染めるので赤味が軽減してべったとした感じがなくなります。

またハイライトが入ることでハイライトの明るいところが浮き出て見え立体感と動き軽さが出ます。


*下の写真はハイライト無しのファッションカラーと白髪染め両方を使用して染めた白髪ぼかし染め。

白髪染めよりも透明感があり発色が綺麗なのが伝わりますでしょうか?

写真なので実際より大分暗く見えてしまいますが、白髪染めだけで染めた色味とは明らかに違いがあります。

*下の写真は白髪染めとファションカラーを混ぜ合わせて白髪をぼかして全体を染めてそこにハイライトを入れた白髪ぼかし染め。ハイライトを入れることで伸びた白髪は目立ちにくくオシャレに仕上がります。

④外国人風カラーになる

*下の写真の様にファッションカラーで外国人風カラーがトレンドでしたが、実は白髪染めでも白髪ぼかし染めをすることで外国人風カラーが可能になります。

⑤明るさ+彩度+透明感がアップ

白髪ぼかし染めは”明るさ+彩度+透明感”が白髪染めで楽しめます。下の写真の様に色味をしっかり出して明るく透明感のある綺麗なカラーが実現します。

白髪ぼかし染めは明るく染まるだけでなく彩度をしっかり出すことが出来ます。

ハイライトを入れることでよりハイライト部分に鮮やかな綺麗な色が発色します。

⑥ 伸びた白髪が目立ちにくい

 白髪ぼかし染めは白髪をしっかり染めません。

でもハイライトと白髪がブレンドされて伸びた白髪が逆に目立ちにくくなります。

白髪が直ぐに気になってしまう方は白髪ぼかし染めをお勧めします。

⑦色味の選択肢が増える

 白髪染めだけでなくファッションカラーで施術することにより色味の選択肢が増えるのもメリットです。

白髪染めも以前よりも色の幅が広く色の選択肢は増えて来ていますが、ファッションカラーと比べるとまだまだ色の選択肢は少ないです。

また白髪染めは白髪を消す為にブラウン色が多く含まれる為色の違いがはっきりと出にくいこともあります。

白髪ぼかし染めは白髪染めというよりファッションカラーに近い仕上がりになるイメージです。

ですから色の選択肢が豊富で綺麗な発色に仕上がります。ハイライトを入れればより綺麗で鮮やかな色を幅広い選択肢で楽しめます。

⑧暗い白髪染めから明るくしたい場合はハイライトを入れてみる 

今まで暗めの白髪染めをしてきたこともあり明るく白髪染めしたいのに出来なかった。

そんな方はハイライトを入れることで全体が明るくなり、オシャレ感アップです。

暗い白髪染めから明るい白髪染めに変えることは難しいとされますが、ハイライトを入れればハイライト部分は明るくなります。

全体も明るく見えてベタッとした感じがなくなります。d


白髪ぼかし染めのデメリットとは?


①ブリーチを使用することでブリーチ部のダメージが多少ある

 白髪ぼかし染めはブリーチ剤を使用します。ブリーチ剤は髪を脱色する薬剤ですので強い薬剤とも言えます。その為髪への負担が白髪染めのみで染めるよりも大きくなります。現在は髪をケアしながらブリーチ出来るので以前のブリーチよりもダーメージは軽減されます。

②ブリーチ部の退色が早いので時間と共に明るくなってしまう

 ハイライトを入れたところは色の退色が早く黄色やオレンジっぽくなってきやすいです。

 その為染めた時よりも徐々に全体が更に明るくなります。

 そうなってきた時は染め時です。カラーを上からかぶせることでまた綺麗な色に戻ります。

③施術時間が通常の白髪染めより長い

 白髪ぼかし染めはハイライト沢山入れます。それから一度シャンプーしてもう一度全体をカラーします。

ですので通常の白髪染めよりも白髪ぼかし染めは2倍のお時間がかかります。

④通常のカラーよりも施術料金がかかる

 白髪ぼかし染めはハイライトを沢山入れますので手の込んだ作業になります。また2度カラーをすることになるので2倍の料金がかかります。 


白髪ぼかし染めも色々なパターンがあります

①白髪もしっかり染めてハイライトを入れる白髪ぼかし染め

白髪をしっかりと白髪染めした上から白髪ぼかしハイライトを入れることで伸びた白髪が目立ちにくくなります。

また全体に明るくなりおしゃれ感アップします。 

白髪はしっかり染めたいという方にお勧めな染め方です。


②白髪をなんとなく染めてハイライトを入れる白髪ぼかし染め

ベースになる白髪染めも明るくぼかして染める。そこにハイライトを入れる染め方。全体の白髪を白髪染めとファッションカラーを混合した薬剤で透明感ある綺麗な発色のカラーで染め、そこにハイライトを入れて白髪をぼかして行きます。

ベースの白髪染めが少し薄く入るので伸びても白髪が目立たなくなります。

さらにハイライトが入ることで伸びた白髪がぼやけて目立たなくなります。

白髪をしっかり染めてハイライトを入れる白髪ぼかし染めよりも全体に明るく透明感が出ます。

また色味も綺麗に染まります。

③白髪染めを使わないでファッションカラーとハイライトで白髪ぼかし染め

白髪染めをせずにハイトーンのファッションカラーで全体を染めます。白髪は染まりませんがハイトーンでベースをカラーしてハイライトを入れていくことで白髪を生かして染めることができます。ハイライトと白髪が混ざり白髪をカモフラージュします。

白髪を染めないで白髪が目立たないの?と思われるかもしれませんが、ハイライトを細かく沢山入れることで白髪と馴染んで目立ちません。

かなり明るく染めたい方にお勧めな白髪ぼかし染めです。

発色も一番綺麗で彩度(色味)がしっかり出ます。

明るさ、彩度、透明感を一番に求めるならこの白髪ぼかし染めがお勧めです。


今までかなり暗めで染めてきた方が白髪ぼかしカラーで明るいカラーに変えたい場合にお勧めブリリアントだから出来る脱染

今まで暗めの白髪染めでカラーをし続けてきた人は『明るく出来ません 』お断りされてきたかと思います。

しかしベースの白髪染めが暗めでもハイライトを入れることでかなり明るく見えます。

それはそれで良いのかと思いますが、透明感、彩度、明るさをしっかり出したいという方は、今までの暗い白髪染めを一度除去する必要があります。

通常は、ブリーチ剤を使って色を落とすしか方法がありませんでした。

しかし、全頭をブリーチ剤を使用すると髪への負担がかなり大きくなってしまうのと色落ちしてきた時に全頭が金髪になってしまいます。

表参道美容室ブリリアントではそんな時オリジナルの脱染剤を使用します。

この脱染剤を使用することでブリーチ剤あでなく今までの暗い白髪染めを除去することができます。

ブリリアントオリジナル脱染剤は髪の毛と同じ酸性の薬剤なので髪の毛に一切の負担をかけずに色を取り除くことができます。

一度色を除去してハイライトを入れることで明るい白髪ぼかし染めが可能になります。



暗い白髪染めにブリリアントオリジナル脱染剤を塗布



25分経過すると暗い色が除去されます

そこからハイライトを入れて白髪をぼかします。


今まで暗く白髪染めしていた方や暗くしたくないのに暗くなってしまってそこから抜け出せない方はこの様に一度脱染をしてそこからハイライトを入れて白髪ぼかし染めをすればガラッとイメージを変える事が出来ます。

まとめ

最近では大人女性のカラーへの高明度のニーズが高まっています。

外国人カラーを楽しんできたアディクシー世代が大人になり白髪染めをするようになってきました。

ただ白髪染めをするという時代は終わり”明るさ”彩度”透明感”のある外国人風白髪染めカラーや

白髪染めをファッショナブルにオシャレカラーとして楽しんでいただける様になりました。

表参道ブリリアントでは様々な白髪ぼかし染め技術でお客様にヘアカラーを楽しんでいただいています。

是非一度ご来店ください!



お電話でのお問い合わせも大歓迎!!

下記電話番号クリックでお店に繋がります。

☎︎ 03−5770−5885

〒 東京都渋谷区神宮前4-6-8 ビームスクエア1F


井上雅之

井上雅之

Written by:

長年のキャリアとセンスで毎日が楽しく過ごせるヘアスタイルをお客様のライフスタイルに合わせて提供します!

お客様のなりたい雰囲気を察知し、ヘアスタイルに落とし込む技術と伸びても崩れないバランスの良いカットを提供します。

お客様を感じ、ここちの良いお時間を過ごしていただける様に考えています。とにかく一生懸命気持ちを入れてカットさせていただきます!

CARRIER

青山のサロン1店舗を経て独立、一般誌、専門誌のヘアを担当。また美容師向けの講習講師を行うなどしサロインワーク中心に活躍

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

井上雅之は、こんな記事も書いています。

  • 白髪はオシャレに明るく染められる!4つの方法を紹介

    白髪はオシャレに明るく染められる!4つの方法を紹介

  • レイヤーカットとはどんなカット?大人にお勧めなレイヤーカット

    レイヤーカットとはどんなカット?大人にお勧めなレイヤーカット

  • 白髪ぼかし染めメリットデメリット

    白髪ぼかし染めメリットデメリット

  • 暗く染まりすぎたカラーを明るくした実例をご紹介!

    暗く染まりすぎたカラーを明るくした実例をご紹介!

  • カラー失敗で黒くなり過ぎた髪色を明るく直した実例

    カラー失敗で黒くなり過ぎた髪色を明るく直した実例

  • カラーが染みる方必見!染みる原因と対策方法をご紹介

    カラーが染みる方必見!染みる原因と対策方法をご紹介

アーカイブ

前月

2024年06月

翌月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 BRiLLiANT All rights reserved.

"